Home製品情報手術顕微鏡 ≫ OM-9

Operating Microscope OM-9

コンパクト。でも、高性能な手術顕微鏡

高性能・高機能を兼ねそろえた手術顕微鏡でありながら、小型化を実現いたしました。
光源をLEDに変更し、術者の最高のパートナーとして、ご満足いただける手術顕微鏡を開発いたしました。


デザイン
一新されたデザイン
●埃、汚れの付着を防ぐとともに、器具との接触を極力低減するために、ケーブル類を極力露出させないデザインを採用しました。
●映像システムを接続した際にも、ケーブル類を表に出さない工夫を施し、スタイリッシュな手術顕微鏡を実現しました。
●製品カラーも一新し、高級感のあるデザインとなりました。
LED
高輝度LEDの採用
●新徹照照明機構と高輝度LEDのコラボレーションにより、眼底からの反射がとても豊富になりました。
●色の再現性を十分に考慮し、明るく・シャープなLEDを採用しました。
LED特有の青色光を低減
●新たにBlue correction filterを追加し、LED特有の青色域にあるピークを減少させ、患者様の眼に優しい照明光を投影いたします。
 
光学系
新しい光学系の採用
●白内障手術用の顕微鏡だけではなく、網膜硝子体手術用顕微鏡としても十分に対応できる光学系になりました。
●対物レンズがf=200となり、網膜硝子体手術に対応する顕微鏡になりました。
●アイピースは10倍となり、焦点深度が深く明るく()、シャープに観察できる顕微鏡になりました。(*当社比)
 
操作性
可変接眼鏡筒
●術者の体形、姿勢に対応できる90°以上可変可能な可変接眼を標準装備としました。
 (可動範囲:0°(直視状態)〜90°(俯視状態))
 
チルト機構
●緑内障手術で必要な顕微鏡部のチルト機構はハンドル連動方式を採用し、さらに使いやすく簡単に操作できるようになりました。
 (可動範囲:±30°程度)
 
各種オプション
●各種オプションを取り揃えております。
 詳細は当社営業部までお問い合わせください。
眼底観察装置アダプター
●オクルス社のBIOMの装着が可能です。
 詳細は当社営業部までお問い合わせください。
顕微鏡仕様
電動5倍ズーム仕様
●電動ズーム顕微鏡、可変接眼鏡筒、X-Yカップリング
 電動5変倍仕様
●電動5変倍顕微鏡、45°俯視接眼鏡筒、X-Yカップリング
 手動5変倍仕様
●手動5変倍顕微鏡、45°俯視接眼鏡筒、ストレートカップリング
   
顕微鏡仕様
 構成番号  カップリング  顕微鏡 接眼鏡筒
 OM9XZ  X-Yカップリング  電動5倍ズーム 可変接眼鏡筒
 OM9XE  X-Yカップリング  電動5変倍  45°俯視接眼鏡筒
 OM9SM  ストレートカップリング  手動5変倍  45°俯視接眼鏡筒

仕 様

観察光学系 変倍方式 電動5倍ズーム  電動式5変倍  手動式5変倍
対物レンズの
焦点距離
F=200mm(アポクロマート)
接眼レンズの倍率 10x  16x
接眼鏡筒 可変接眼鏡筒 F=170mm 45°俯視接眼鏡筒 F=125mm
総合倍率 4.1x ~ 20.4x 4x,6x,10x,16x,25x
実視野 φ49mm~φ9.8mm φ56,φ37.3,φ22.4,φ14,φ9mm
照準ストローク 30mm
X-Y装置移動
ストローク
各方向に±25mm(センタリング機能付き)
照明光学系 照明方式 ダイレクト照明方式
光源 LED
照明野径 φ60mm
光量調節 9ステップ
フィルターの種類 防熱、ブルーコレクション、イエロー、レチナシールド
アーム、ベース部 方式 スタンドタイプ
アーム伸長 1045mm
アーム上下
ストローク
400mm
ベースサイズ 640mm × 640mm
その他 重量 90kg
消費電力 70VA
電源 AC100-230V 50/60Hz

Sample Video

Case1 Pre Incision
Case1 PEA
Case1 IOL
 
 * 白内障手術のサンプル映像はすべて徹照照明がONの状態で使用されています。
Case2 Vitreoretinal Surgery

システム構成